COMPANY会社情報

代表挨拶

代表取締役 原 民輝 代表取締役 原 民輝
設立から16周年を迎えることができました

この度は当社のWebサイトを見ていただきまして誠にありがとうございます。
今年で、設立16周年を迎える事ができました。
お客様、パートナーの皆様、ご縁のあった方々に心より感謝致します。

当社は、名古屋、大垣、上海に拠点があります。
本社、ソフトピアスタジオ(大垣)では、アプリ開発、Web制作、CG制作を行っています。
上海鼓浪電子科技有限公司(子会社)では、CG制作を行っております。
グループ全体では、50名程の体制で事業を行っております。

成長と共に変化

16年の間に事業内容も少しずつ変わり、これからも成長と共に変化をしていく事になると思います。
設立当初は、基幹系システムのシステム開発が主な事業でしたが、Webサイト制作・ネイティブアプリ開発へと遷移し、2017年は「Lunaria」というグッズ販売アプリのサービスを開始しました。
2018年からは当社初のオリジナルECパッケージ「ec-design」を企業向けに提供をしております。
2019年は、「ec-design」を使用していただけるお客様が少しずつ増え、販売いただけるパートナー企業様もできました。
2020年は、コロナの影響で世界的に大変な状況となりました。
当社では、非接触型サービスとして「ec-design」に興味を持っていただける企業様が増え、コロナ禍でも必要としていただけるサービスとして導入いただける企業様が増えた事は、少しでも社会のお役に立てている事として嬉しい事ではあります。

上海子会社では、2011年に進出してから、2D制作事業を行ってきました。
中国に進出している日系ゲーム会社様とのお取引からスタートした事業ではありましたが、ここ数年は日本のゲーム会社様や一般企業様からの依頼を多数いただいております。
2019年はトヨタ自動車様からも依頼を頂戴し、高い評価をいただけた事は大きな実績となりました。

企業の役割として「雇用の場を創出する」という事があるかと思いますが、少子高齢化の日本社会の中で社員の方に安心して働いて貰う為にも、中国へ進出し、新たな事業を展開し、日本での雇用創出に繋げたいという思いから始めました。
独資による進出で苦労も多いですが、進出してから10年が経過し変化の激しい中国では日本以上に消えていく企業も多い中で継続できている事は将来の大きな糧になっていくのではと思い、地道に事業を行っております。

目指しているところは

企業としては16年という短い期間ではありますが、その間にも社会の変化、環境の変化、テクノロジーの進化と共に、事業内容も少しずつ変わってきております。
最初は自分の力でどこまでできるかを試したいという思いから、会社を大きくしたいという一念だけで事業を行ってきましたが、
昨今は
「お客様に喜んでいただける仕事を責任を持って行いたい。」
「苦労を共にした社員がグランドデザインに入って良かったと思える会社にしたい。」
という思いが強くなっていると思います。裏を返せば、まだまだ至らない点が多々あるからだと感じております。

「利益はあとからついてくる」という言葉がありますが、お客様の期待に応える仕事を続けていけば事業は継続、発展していくものだと思っています。

2020年からの新たな目標として「ec-design」で開発させていただいたアプリを皆さまのスマホの中で何らかのアプリサービスとして提供できるサービスにしたいとの思いが強くなっております。
そして、企業の役割である「雇用の創出」「社会への貢献」に繋がっていけると思います。

皆様方のご縁を大切にし、社員と共に成長して参ります。
2021年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 原 民輝

PAGE TOP